未分類

投資性の強い預金・保険等に関する規制強化 

現在、日本の金融市場では実にさまざまな種類の金融商品が販売されていますが、それは金融分野の規制緩和が大きな影響 […]


販売・勧誘ルール

日本では長く低金利の時代が続いており、預金だけでは資産を増やさせない時代となっています。 そこで、最近は投資を […]


規制対象となる金融商品

金融商品取引法で、規制対象となる商品は色々とあります。 まず、有価証券です。国債、地方債、社債、株式、投資信託 […]


金融商品の規制の仕組み 

近年、規制の緩和が金融の分野で進められていますが、それに伴ってさまざまな金融商品が市場に出回っています。また、 […]


金融商品取引法のおおまかな内容

株式発行を通じて広く投資家から資金調達を行う場合、会社法の他に金融商品取引法の適用を受けることになります。この […]


貸金業規制法42条の2

貸金業規制法42条の2(現在は貸金業法第42条)は「出資法第5条第1項で定められている貸借の契約の上限金利(年 […]


利息制限法

本当にお金に困っている人は、到底返済することのできないような高額の利息の支払を約束して借りてしまう場合がありま […]


出資法

「出資法」は、正式には「出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律」といい、文字通り出資の受け入れ、預 […]


金利の規制等について

借入をするときの金利についてはいくつかの法律が関連しています。その一つが利息制限法です。銀行や貸金業者などの金 […]